本載こまるイラスト情報・漫画ブログ

イラストに関する情報記事のほか、漫画やポートフォリオを掲載しています。

パソコンとの戦いが終わった。

性懲りもなく自作PCと格闘していた本載です。今回はめちゃくちゃ振り回されました。
自作と言っても今回は、前回換装したときに、まだ使えるパーツを使って必要なパーツを買い足して組み替えただけなので、一からの自作ではありません。
マザーも古いものをそのまま使っています。

スポンサーリンク

フェーズ1・Windowsがおかしい。

最初におかしな挙動をしたのは、SSDとHDD。
Windows OSをSSDに突っ込んだんですが、なぜかHDDにもWindows OSの片端のようなものが入り込んでしまい、HDDを外すとWindowsが起動しないとういう謎仕様になってしまいました。
ディスクの管理画面でもシステムファイルが両方のローカルディスクに入り込んでいてどちらもフォーマットできません。
そして、BIOSにはきちんとHDDが認識されているのに、エクスプローラーで見るとHDDがローカルディスクとだけ表示されて、容量が表示されません。
OSをインストールするときはやっぱり余計なSATAは繋がないことですね。
ディスクの管理でパーティションを割り当てたら、一応容量は表示されましたが、なんか不穏。

フェーズ2・クリーンインストールからの更新不具合。

OSがおかしいのでとりあえずHDDを外してSSDをクリーンインストール。
しかし、最新のWindows OSのディスクがなぜか読み込みません。
Windowsのロゴは出るのですが、そのまま読み込みが進まず永遠に再起動してしまいます。
しかたなく2018年のWindows OSのディスクでクリーンインストールを試しました。
すると無事インストール完了。

クリーンインストールしたら、なぜかHDDのシステムファイルが消失し、フォーマット可能になる。
しかし、クリーンインストール後、Windowsを更新しているとバージョンKB4493440 1709が、どうやっても更新できません。(クリーンインストール前は更新できていました。)
ドライバー不具合のエラーを吐くのですが、片っ端からドライバーを更新してみても変わらず。
リカバリーしてもやはりKB4493440 1709で止まってしまいます。
手動でのWindowsアップデートも試しましたがだめ。
そこで、KB4493440 1709がインストール済みの最新のWindowsディスクでクリーンインストールを試みるが、前述のとおり、Windowsのロゴは出るのが、読み込みが進まず再起動されてしまいます。
ディスクを使わず、web上でクリーンインストールを試しても、「インストールを完了できませんでした」と表示されてしまいます。
ここで死ぬほど躓く。

フェーズ3・なんかBIOSもおかしい。

Windows上であれこれしてても埒が明かないので、BIOSと戯れてみる。
するとSATAの項目にはきちんと認識されているSSD・HDD・DVDドライブが、ブートの項目では認識したりしなかったりという、不思議な現象が頻繁に起きる。というか大体なにかしらのドライブがちゃんと表示されていない。
このへんでマザーの不具合を疑いはじめる。
友人にBIOSのアップデートを勧められるが、渋る本載。だってBIOSアップデートって怖くない?
最新BIOSは友人がダウンロードしてくれましたが一旦保留。

フェーズ4・診断に出すが、ポンコツ対応。

BIOSのアップデートを視野に入れつつ、試しに友人と共にパソ〇ン工房に来店し、ワンコイン診断に出してみました。
前述の状況を簡単に説明し、「Windowsが更新できない」という内容でワンコインで見てもらいましたが、なぜか「HDDがエラーを吐いてますね」と、Windowsとほぼ無関係なHDDが悪者にされる。
HDDはフォーマット済みだし、そもそもHDDを外してのクリーンインストールは十回以上はやっているのですが。
「これ以上の診断は、一度お預かりしての診断になります。」とのこと。料金は7000円程。
安くない金額ですが、「Windowsの更新ができなかったら、ワンコインのお値段だけで大丈夫です。」「中身をあけてみて、Windowsの更新まで完全に完了させた状態でお返しします」とのことだったので、お願いしてみました。

鎌倉パスタで優雅にパスタをすすっていたら、店舗から電話が。
「HDDを外して更新してみたんですが、更新できなかったので、これ以上の診断は自作パソコンなので一万円かかります」とかわけのわからないことを言い出す。

意味がわからないので店舗に再来店。
診断前に説明した通り、クリーンインストールも手動インストールも、できそうなことはやりつくしてるから診断に出したんだと、ちょっとお怒りな本載さん。
HDD外して更新試したくらいで諦められていたら、わざわざ診断に持ってきた意味がありません。
「中身をあけてみて、Windowsの更新まで完全に完了させた状態でお返しします」との先ほどの説明と、まったく内容が違います。
友人と一緒にちょっとキレていたら、「ワンコインのお代は結構です」と言われたので、金を払わず帰りました。

フェーズ5・BIOSアップデート

友人が入れてくれたBIOSのアップデータをUSBメモリに移し、ビビりながらBIOSをアップデート。
自作やる人ならわかると思うんですが、BIOSって基本的にあまりアップデートする必要ってなくて、不具合があった時にアップデートする感じなんです。
なぜならアップデート失敗した時のほうが悲惨だからです。慣れてて失敗しない人はバンバンアップデートするんでしょうが。

アップデートしてみると、やっとWindows OSのディスクを読み込むようになりました。
が、なんか挙動がおかしい。インストールまで進みません。

フェーズ6・一つだけ残っているドライバが…

ここで試してないことに一点気づく。
デスクトップなのですが、部屋の位置の関係上、有線LANを繋げないので、外付けの無線LANインターフェースでインターネットを繋いでいたんです。
こいつのドライバを削除することは試していませんでした。(更新するためにはネットに繋がないといけないため)
そこで、こいつのドライバを削除し、オフラインで最新のWindows OSのディスクを使いWindowsをインストールすることを試みてみました。

すると、やっとインストール成功
結果、BIOSの不具合でディスクを読み込めず、無線LANドライバが更新データと干渉していたみたいです。
もうくたくた。

まとめ

疲れました
しかし、このバージョンKB4493440 1709は随分悪名高いようです。
検索したら更新できない人がわんさか出てきました。
BIOSアップデートは初めてやったので、少しずつスキルアップしてる気がします。
へぼいとか言わないでください。

コメント